頬のヒアルロン酸注入

頬のヒアルロン酸注入

頬のヒアルロン酸注入

施術時間 20分 麻酔 笑気麻酔、神経ブロック
シャワー

当日

施術後の通院 なし
洗顔 当日 化粧  
       

こちらの患者様は口角を上げて笑う癖があり、いつも同じ所が折れ曲がるとコラーゲンがスカスカになり今はまだ若いので元に戻りますが加齢と共に段々これが戻らなくなって奥に入ったまま深いシワになってきます。
そうなる前にヒアルロン酸を入れて予防を行ないます。またヒアルロン酸の持ちとして大体1年が平均的ですが、何回か入れていくと減る量が少なくなり持ちが良くなってきます。

動画でもご確認頂けますが、腫れたり、内出血などのダウンタイムは直後には見られません。ただまれに次の日に内出血が出る場合もあります。

まず笑気麻酔をして頭がボーっとなっている間に神経ブロック注射を行ないます。笑気麻酔をしているので殆どブロック注射の痛みは感じられません。動画を見て頂いても分かると思いますが、全く痛みを感じられなく施術して頂けます。


このページを見たお客様は他にこの様な施術をご覧になっています。


症例写真全てかばしまクリニック院長、椛島かなこが施術したものです。
かばしまクリニックで行う施術はカウンセリングから施術まですべて院長である【椛島かなこ】が行います。
また症例写真は一切、画像編集ソフト等で加工しておりません。