埋没法 症例写真

埋没法(女性・26歳)

埋没法

施術時間 5分 麻酔 点眼麻酔、局所麻酔
シャワー 当日 施術後の通院 なし
化粧 当日(針跡を避けて) 洗顔 当日
コンタクト 3日後から
(ワンデーの場合直後から可能)
   

施術内容についてこちら

こちらの男性の患者様は埋没法の挙筋法によって施術しております。施術直後は少し二重の幅が広く感じられますが次第に落ち着いてきます。幅の広い二重というのは女性には好まれるのですが、男性の場合こちらの患者様のように奥二重にすることによってより精悍な感じになる場合もあります。
かばしまクリニックでは患者様お一人お一人のお顔の感じにより、二重のタイプをご提案させて頂きます。

施術直後があまり腫れはでません。朝むくみやすい方は翌朝、腫れている場合があります。ただ腫れていると言っても外に出れなくなるような腫れではなく二重の幅が実際の仕上がりより少し広くなるだけで、3日程で幅が落ちつき、1週間でほぼ完成となります。
注意事項として化粧はできますが二重のシワに沿って針跡が点々とあるのでその上に化粧を重ねるのは3日後からにしてください。3日すれば穴はふさがるので大丈夫です。コンタクトは3日後から可能ですがワンデーコンタクトの場合は直後から使用できます。
また稀に内出血が出る場合があり、全体が青くなるのではなく針を刺したところだけポチッと小さく青くなる場合があります。ただシワの中に入り込みますので目を開けている分には分かりません。

局所麻酔を行ないますがその前に点眼麻酔など段階的に麻酔を行なっていくので実際施術を行うときにはほとんど痛みはありません。

このページを見たお客様は他にこの様な施術をご覧になっています。


症例写真全てかばしまクリニック院長、椛島かなこが施術したものです。
かばしまクリニックで行う施術はカウンセリングから施術まですべて院長である【椛島かなこ】が行います。
また症例写真は一切、画像編集ソフト等で加工しておりません。