鼻・隆鼻

鼻・隆鼻

鼻・隆鼻

施術時間 2時間(鼻尖縮小+軟骨移植)
40分~50分(鼻尖縮小だけ)
麻酔 静脈麻酔
シャワー

 

施術後の通院  
洗顔   化粧  
       

施術内容についてこちら

鼻尖が丸くなっている(団子鼻)方は大抵、鼻の軟骨が開いてその間に脂肪や結合組織があります。その間の脂肪や結合組織を取り除いていて縫い縮めると鼻尖が縮小されるのですが、そのままだと鼻尖が小さくなった分、鼻先が低くなる場合があります。下から見ると尖ったかもしれませんが、横から見ると鼻先が低く見える場合があります。その場合、耳や鼻から余分な軟骨を取り出し鼻先に乗せていく施術も行ないます。そこまでやらないと鼻尖縮小は綺麗に仕上がらない場合があります。かばしまクリニックでは患者様の鼻の状態を的確に見極めその人に合った施術方法を行ないます。

鼻の施術の場合、患者様に合った特製のギブスを作成しますのでそのギブスを1週間つけて頂くことになります。理由は皮膚を軟骨に綺麗にくっつけない浮いた状態だとその間にまた脂肪や結合組織が入り込み綺麗な仕上がりにならないためです。このギブスは必須条件となり、この事を守って頂く事を前提に施術をして頂きます。また可能であれば1週間を過ぎても夜だけ鼻ギブスをつけて頂くと万全です。術後1~2日間、人によってズキズキした痛みがある方もいらっしゃいますが、内服の痛み止めをお出ししますので痛くて何も手に付かないといった症状になることはありません。

静脈麻酔で寝ている間に施術します。

このページを見たお客様は他にこの様な施術をご覧になっています。


症例写真全てかばしまクリニック院長、椛島かなこが施術したものです。
かばしまクリニックで行う施術はカウンセリングから施術まですべて院長である【椛島かなこ】が行います。
また症例写真は一切、画像編集ソフト等で加工しておりません。