顔全体の脂肪注入

顔全体の脂肪注入

顔全体の脂肪注入

施術時間 50分 麻酔 静脈麻酔
シャワー

当日

施術後の通院  
洗顔 当日 化粧 翌日
       

こちらの患者様は最初くぼみ目が気になるということでしたがせっかく脂肪吸引したのだからと顔全体の脂肪注入を行ないました。30代の患者様なのですが20代のような若々しい印象になっているかと思います。

従来通りの脂肪注入の場合、定着率は注入した脂肪の3分の1と言われております。ですので希望される注入量の3倍の量を入れなければならないのです。ただ、希望量の3倍の量を入れるとなると普段の生活に支障が出てくるかと思いますので脂肪注入の際、患者様が考えられる許容量で注入量を調節頂いております。また完全に定着するまで約1ヶ月ほどかかります。 
それに比べて最新技術であるCRFでは定着率が80%と高いのでその分、希望される注入量に少し多めに入れるだけで済みますのでダウンタイムが必然的に少なくなります。

脂肪吸引を行う際は静脈麻酔で寝ている間に施術を行ないますが、顔全体に脂肪注入を行う際は鏡を見ていただきながら注入する脂肪量を確認して頂きながら患者様のライフスタイルに合わせた施術を行なっていきます。

このページを見たお客様は他にこの様な施術をご覧になっています。


症例写真全てかばしまクリニック院長、椛島かなこが施術したものです。
かばしまクリニックで行う施術はカウンセリングから施術まですべて院長である【椛島かなこ】が行います。
また症例写真は一切、画像編集ソフト等で加工しておりません。