埋没法 症例写真

埋没法(女性・26歳)

埋没法

施術時間 20分 麻酔 静脈麻酔、局所麻酔
シャワー 当日 施術後の通院 1週間後
化粧 直後からOK その他注意事項  
       

施術内容についてこちら

目の下にある脂肪を取る施術です。施術後3日後の画像を見て頂くとお分かりになると思いますが内出血の色味が若干、出ているだけでお化粧で綺麗に隠れるレベルです。(施術3日後メイク画像参照)また結膜側から脂肪を取り出しますので外側にキズが無い分、直後からお化粧が可能です。
こちらの患者様の場合、脂肪を取った下にある溝(クマ)ですがこれは脂肪を取っただけでは改善されないので欲を言えばここにヒアルロン酸や更には細かく砕いた脂肪を注入して溝を平らにすると溝(クマ)が改善し、より良い仕上がりになります。
通院ですが吸収する糸で施術するので基本必要有りませんが経過を見るために1週間後を目安に医院に来て頂きます。施術当日からシャワー可能で施術直後から化粧して帰って頂く事ができる施術です。
脂肪を取った位置から腫れるので(腫れると言っても中に入っている麻酔の膨らみです)腫れている感覚は殆ど無く、施術する前と変わらない感覚です。その後、麻酔の水分が引くと綺麗な目元になります。
麻酔はまず点滴から静脈麻酔を注入し、うたた寝をしている時に局所麻酔をします。局所麻酔は痛みを伴いますが先に静脈麻酔をしてうたた寝をしている時に行ないますので痛みは全くありません。施術は寝ている間に行ないます。

このページを見たお客様は他にこの様な施術をご覧になっています。


症例写真全てかばしまクリニック院長、椛島かなこが施術したものです。
かばしまクリニックで行う施術はカウンセリングから施術まですべて院長である【椛島かなこ】が行います。
また症例写真は一切、画像編集ソフト等で加工しておりません。